ちょっとそこまで
2009年より消しゴムはんこはじめました。 日々の出来事を綴った駄文とともにボチボチ更新していきます。 ごゆるりとしていってください。

尾瀬へ~後編~


予定より早く尾瀬を制覇したので、

もう一つ観光地に行くことにした。



目指すは「吹割の滝



吹割の滝-1


これはどうやら「鱒飛の滝」というらしい。
川の中も川岸も大きな岩でできている。

水の浸食により角が無くなって丸くなっている。

岸から水面まで高さがあって
うかつに覗き込もうとすると
滑ってそのまま水中に落ちそうで怖い。

もちろんロープが張ってあって
監視員の人がいるから大丈夫だけと、
立て看に「時々、落ちる人がいるので気をつけろ」
ということが書いてある。

水量もあるので怖い。



吹割の滝-2


吹割の滝

これはすごい!!

ホントに割れてる~

「日本のナイアガラ」というのもうなずける。
(本場のナイアガラに失礼か?)


吹割の滝-3



吹割の滝-4


周りの景色は何だか中国?


本当はここもウォーキングコースになっていて
高台から滝を見下ろすポイントが
あったのだけれど、
足が限界!!ι(´Д`υ)



後は宿場に直行で
お楽しみの温泉&料理だ♪


…しか~し

宿泊先のホテルまで

ぐるぐるぐるぐる…

山を登る。


き…キモチワルイ。。。


朝からおにぎり2個で我慢し、
宿のごはんをそれはそれは楽しみにしていたのに~


部屋に入るやバッタリ倒れ込み
いつの間にか寝てしまった。

起きたら隣では父ちゃんも爆睡。

何とか吐き気も治まり
汗もかいたし 温泉♪温泉♪

ここのお湯はつるつるになる。

お~ 極楽~


その後、食事もゆっくりたらふくいただき

極楽~


寝る前と明日の朝にも温泉に入るぞー


と思っていたのに…

ちょっと横になったら気を失い、

次に目を覚ましたのは父ちゃんの目覚ましで。


おーーーー!!

急がないと朝ご飯食べ損ねるよー!


おっっッ!!!?


足がイターーーイ!!!


富士登山の翌日にもなかった程の筋肉痛。

腿、ふくらはぎ、足の裏。とにかく足全体。

ほとんど平地を歩いていたというのに
これはどうしたことか?


たぶん、ただの平地ではなく、
幅の狭い板の上を踏み外さないようにと
いつもとは違ったところの筋肉も使っていたのかもしれない。

この後、3日はしゃがむこともままならない
筋肉痛が続いた。

結局、温泉には1回しか入れなかった (;´Д`)

”温泉・グルメ旅”のはずが

ついでの尾瀬に

100%ヤラレた旅であった。



教訓:尾瀬 なめたらあかんぜよ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。