ちょっとそこまで
2009年より消しゴムはんこはじめました。 日々の出来事を綴った駄文とともにボチボチ更新していきます。 ごゆるりとしていってください。

尾瀬へ~前編~


めっきりブログ更新をサボってしまいました (゚⊇゚)

そしてすっかり秋の気温



でも、つい一週間前は半袖で汗かいてたんだぜ?


そんな一週間前にさかのぼってのお話。



はじめは「温泉入りたいー」「旨いもん食いてぇ」

そんな欲求から(全てワタクシの欲求ですが)
なるべく安くて欲求を満たす宿探しからはじまり

宿の予約をしてみたら

あら。

一度は行ってみたいと思っていた
尾瀬の近くじゃないの。


こりゃ行くしかないな。と
ついでのように尾瀬行きを決めたのだった。


朝、4時起き4時半出発の予定を立てたものの
実際は30分遅れで出発。

渋滞ではないものの
この時間にこの車の量?
さすが三連休の中日。


順調に尾瀬の駐車場に着いたのが
確か…(記憶が…)8時前だったかな~

既に第一駐車場は満杯で
かろうじて第二駐車場に駐車。

そこからバスで鳩待峠へ。

水芭蕉の時期でもなく、紅葉には早いので
ピークの人ごみではないだろうけど
バスに運ばれ次々にヒトがやってくる。


尾瀬と言えば思い浮かぶ
板を渡したハイキングコースまで
ここから3.3km山を下ります。

そうです。下るんです。
当然帰りは登りです。疲れた足で登りです。

でもこの山道、景色がとてもよく
一番癒された場所でした。



尾瀬-1



そしていよいよ湿原ウォーキング。



尾瀬-2




尾瀬-3




尾瀬-4



始めこそ 珍しい景色にウキウキ歩いていましたが

行けども行けども同じ景色…

4時間も歩いたら飽きるわ~


そんな中、一番笑えたのが

尾瀬に来る女子

そのほとんどが上から下まで
”山ガール”ファッションでキメていたこと!

登山メーカーのファッションショーですか?
ってくらいみんな頑張っている。笑える。

ある場所で
同じような山ガールルックの女子二人が
同じようなポーズで一眼レフを構えているのを見た時

その彼女達の写真を撮りたい衝動に駆られたが
さすがにそれは止めておいた。

今思うと撮っておけばよかった。面白いから。


そうして

やっぱりふうふう言いながら帰りの
山道を鼻息荒く登ったのであった。


この日の歩いた距離

16.8km


足が棒のようだった。



後編へつづく




掛け布団出しました

Comment

No title
尾瀬には行ってみたいと思ってましたが、
あの有名な湿原のコースを4時間も歩くと聞いちゃぁ、ちょっと・・・
後編も楽しみにしてます。
2010.09.28 08:15 | URL | ivory #- [edit]
そうなの。
初心者コースでなるべく短いコース選択を
したんだけれど、キツいわよ~
右側通行なので、左の板に移れば
いつでもUターンできるんだけどね (・ε・)
そこはほら、山ガールには負けたくないじゃない!?笑
2010.09.28 08:54 | URL | echika #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://innoya.blog123.fc2.com/tb.php/125-97208ad6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。