ちょっとそこまで
2009年より消しゴムはんこはじめました。 日々の出来事を綴った駄文とともにボチボチ更新していきます。 ごゆるりとしていってください。

茶色の消しゴム


Makikoとのブログからこのブログへ引っ越して
そういえば新しいブログアドレスのはんこがないな~
と気付き、作ってみることにした。


自分用にと ちょっとお高い消しゴムを
寝かしてあったので使うことにする。



はんこ行程1


ほるナビのチビひろバージョン。

印面がベージュで本体が茶色。オシャレなカラーリングです。
コーヒーのかおり付きだけど、それについてはコメントしません (;´Д`)




はんこ行程2


トレペに字を書き、裏返して上から擦ります。



はんこ行程3


消しゴムに転写されます。



はんこ行程4


カッターで文字ギリギリにカット。

そしてデザインカッターで文字の黒い部分を残すように
サクサク うりゃうりゃ カット。

残っちゃったところは彫刻刀の丸刀で彫り彫り。
(一番肝心なところの写真がない:笑)


はんこ行程5


おっ!印面だけがキレイに白く残って
ちょっと上手くできた気がする。(気のせいだが)


紙に捺したところは 明日につづく…



↑ここは今押して!

Comment

はは~ん ふむふむ ・・・
勉強になりました。

文字が浮き出るんだぁ!
さすがプロはいい物を持っているんですね。

わたくし、先日おはつ消しゴムはんこやってみたんですが・・・
子供の筆箱に入っていそうなリアル消しゴムに、百均の彫刻刀で・・・

難しい!!文字やイラストを残していくのって、小さいと特に大変なんですね。
それに安物の道具じゃ・・・(涙)

今度はイラストの上を彫ってみようと思います。これは簡単そう、ウヒヒッ
楽な方、楽な方に行ってはダメッっすね~

でも本当に勉強になりましたよ。
まずは道具を揃えてかねば!


2010.06.04 18:18 | URL | ivory #- [edit]
おっ!
チャレンジしたんですねv-218
そうそう。文字は難しいので、初めは簡単なイラストがいいかも。
ただ、ワタシのこの解説じゃ ナビにもなんないよ!

消しはんの本を出している
”こまけいこさん”や”津久井智子さん”あたりの本を
立ち読みでもして(買ってもいいけど:笑)
詳しい彫り方をマスターした方がいいと思われます。

特に津久井さんは デザインカッターではなく
フツーのデカカッターで彫られているので、
必ずしも「いい道具」は必要ないかも。

自分が使いやすいものを使うのが一番!

楽しくやりましょうv-119
2010.06.04 19:51 | URL | echika #- [edit]
わかりました!せんせ~

こまけいこさんは存じ上げておりましたが、津久井さんですね、ほほ~。

本屋に立ち寄った際には、ぜひ立ち読み・・・あっ、いや購入(?)して
さらに勉強したいと思います。

それにしても ”ちょっとそこまで” で 「あはっ(笑)」、「ぷぷっ(笑)」などなど
楽しくって 楽しくって 乱視の目を酷使しております。(メガネを取りに行くのめんどくさい)
まったくもってありがたいです!

これからも楽しませていただきます。
ポニョ腹ひっこめ隊支部 段腹なんとかし隊会員№1 ivoryより
2010.06.04 22:31 | URL | ivory #- [edit]
いつのまにかPHTに支部できた!
いいぞいいぞ~
2010.06.05 21:52 | URL | echika #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://innoya.blog123.fc2.com/tb.php/61-1467775f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。