ちょっとそこまで
2009年より消しゴムはんこはじめました。 日々の出来事を綴った駄文とともにボチボチ更新していきます。 ごゆるりとしていってください。

りんごBag


ミシン師へのみち第二弾


エコバック…にするにはもったいないか。(自分的に)
手がかかったんでね (・c_・`)




りんごバック1





りんごバック2



内側はこんな感じ。

実はこの内袋、1回目の制作でサイズを間違え
袋に縫っちゃってからポケット付けたり…
で、これは2回目の内袋。

1回目の失敗で、やる気指数が激下がりだったんだけど
ここまでやったからには仕上げないとね。。。




りんごバック3




サイドと口の部分にスナップを付けた。




りんごバック4




もっと凝ったバックを作りたいんだけど
今はこれが精一杯だす。





失敗した内袋どうすっかなー

またまたコースター


母のミシン

使おうとするたび部品が足りないことに気が付き
そのたびメーカーから送ってもらうこと2回。

やっと使える状態になったものの
いざ、使ってみると
今まで使っていたミシンのボビンが使えなかったり
下糸調節が上手くできなかったり…
どうやら相性がよろしくない (-公- ; )

それでも何とかなだめすかして
やっとの思いで出来上がったコースター。

そう。またコースター作ったの。( ̄(工) ̄)


今回のはかたちをちょっと変えてみた。

名付けて「sizukuコースター」




雫コースター1


しずくのようなかたち。
はんこも捺したら思ったよりイイ感じ 



雫コースター2




雫コースター3




雫コースター4




雫コースター5




雫コースター6




雫コースター7




雫コースター8




雫コースター9




もう少し上手く操れるようになったら
コースター以外も作れるようになるかもね (・c_・`)




お針子の道は厳しい

Mother's day


私が今まで生きてきた中で
身近にいて影響を受けたお針子が二人。


一人は私の母。


小学校くらいまでは着ていた服の半分は
母の手作りでした。

中学と高校の制服のセーラー服も手作り。

自慢でした。


直接、ミシンの使い方や縫い方を習ったことはなかったけど
私の手先の器用さは 間違いなく母譲り。


前回帰省した時に、母のミシンをもらって来ました。

家に届いてから気が付いたんだけど、
部品が足りない!取説もない。

メーカーに問い合わせてやっと部品を揃えました。

これから活躍する…はずです



そして もう一人のお針子
Makiko Bear の Makiko

数年前に知り合った頃は
こんなに深くかかわるとは思ってもみなかった!

自分とすご~く近いところもあるし、
ないわ~~ のところもある。
だからこそ一緒にいて楽しいのかもしれない。


今回、久しぶりにミシンを使うにあたって
目からウロコのテクニックを伝授してもらった。

コースターとマットという初心者レベルの縫い物ではあるが、
プロの技はこんなところにも発揮されるのだ!
(カンタンすぎて普通の人なら知ってることかも…)

ミシンは苦手じゃ!



そして出来上がったものがこちら(古いミシンで制作)



コースター表



印ノ屋のタグも付けたよ
アップにすると縫い目が曲がってるのがバレる!!



コースタータグ



裏は無地



コースター裏



たくさん作った



コースター沢山



勢いに乗ってテーブルセンターマットも作った



センターマット表



裏は色を変えて



センターマット裏




なんちゃってお茶会



コースター+マット




無地の部分にはんこを捺そうと思ってます





2010 母の日



天国の母に感謝して





ありがとう

手作り封筒


天気はいいけど、強風ですね~


今日は買ってあったけど活用していなかった物
自分で封筒が作れるテンプレートで封筒づくり。



ちょっと透け感のあるグラシン紙の包装紙を使用。




手作り封筒1



テンプレートのミゾに沿ってえんぴつで線を引き、線に沿って切ります。

このテンプレートでは4サイズの封筒がつくれます。



手作り封筒2



作ったのは3サイズだけですが。。。




手作り封筒3



折ってのりで貼り(テープ糊使用)完成!




手作り封筒4




こんな柄でも。





こんなボタンでも

レースのヘアバンド

先日、ショッピング中に
レースで出来たヘアバンドを見つけ
ムスメと「かわいいね~」と言いながら
値札を見た

1000円…高いぞ!

これなら作れそうだとじっくり観察して
ユザワヤで似たような 2m 250円のレースを購入。


そして 作ってみた



レースのヘアバンド1



レースのヘアバンド2



1. 髪用ゴムを適当な長さでカットし、輪に結ぶ
2. レースの端をゴムを包むように折って縫う
3. 細めのサテンリボンでレースの縫い目部分をくるんで縫い止める
4. その状態で一度頭に巻いてみて程よい長さでレースのもう片方の端をカットする
  (折る部分も計算に入れて)
5. カットしたレースの端を2~3の要領で始末する
6. 売っていたのはゴムの中央を金属で2本をまとめるように止めてあったけど
  家にはないので糸でくるくる巻いて止めました


以上 作り方でした 


レース以外は家にあったもので作ったので
制作費 250円也

レースはまだまだ残ってるし。


超カンタンに出来るよ~




森ガールには必要かも?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。